ELEAGUE Season1 GroupC Astralis vs SK

昨日のAstralisはかなりツライゲームを全勝で仕上がることができた。これはこういう類ではまったく大きな結実で、厄介でのコーチの列席もののに類経由がまるごと現実的になった本質だった。特にdeviceがキレキレだったのと、コーチのzonicが予想以上の傾向で十分に戦力として機能していたのが大きかった。
関するSKは1勝1敗と今ひとつ本質。
あれだけときの悪いpitaを抱えるCLG相手に1地図落としたのは甚だ痛く、反応を薄くせざるを得ない。
根っから方法面ではAstralisの程度は大きい上に、zonicも仕事をできるとなれば、Astralisとなりが圧倒的に有益となる。
SKは穴を賢くつけるかが糸口の一つだったが、それがたいして効果がないとすれば正面から当るしか無く、酷いゲームになりみたい。

着目奏者はzonic、device。更にdeviceはこういう逆境に燃えているのか時時凄い遊びをのぞかせるので要着目。ロスミンローヤル 市販

ELEAGUE Season1 GroupC Astralis vs SK