マイホームでようやくふわっとバルーンに入った乳児。

近所で大きな祭りがあったので幼稚園児の小児をつれて行ってきました。屋台は当然、チャレンジスクールや読み込みトレインなんかもあって皆でにぎわっていました。今回の私たちの意義は、「ふっくらバルーン」だ。大きなお化けのバルーンの腹部に入って喜べるという遊具で小児が楽しみにしていました。

ぐっすり、式事では見かけたことがありますが、パパも私も一度も小さい頃に遊んだことがありませんでした。家で初めての先方が小児だ!「夫人も父さんも遊んだ地点ないいんだ〜フィードバック聞かせてね!」というと、小児ははりきって腹部へ入っていきました。

外から内輪の印象が僅かみえるのですが、ジャンプしてはしゃぎめくる小児の姿が見えました。5分間だけというモラルだったのですが、エン服装でジャンプしまくっています。こんなにも元気で楽しむ姿の小児を見てうれしくなりました。来てよかった!

はしゃぎまくりの5分間が終わって小児にフィードバックを聞いてみたら「とてつもないおもしろかった!また遊びたい!」と、はあはあ息を切らせながら教えてくれました。心から済む経験ができたと思います!ミュゼ 背中

マイホームでようやくふわっとバルーンに入った乳児。