どちらが好み? いまどきのかき氷と、いにしえのかき氷。

暑い夏はどうしてもかき氷。いまどきのかき氷の長所は、フワフワイメージが力強いですね。口の中に押し込めると、すうっと溶けていくような趣。それからシロップのナチュラルイメージ。余裕甘さと言うか、くだもの自体の味覚と言うか、ほんとにさっぱりしていらっしゃる。勿論これはこれでまったく旨いのですが、人がへそ曲がりにできているからでしょうか、昔のかき氷も食べたいなとつい見紛うのです。昔のかき氷って、荒く削られていましたよね。口の中に入れて噛むとジャキジャキ雑音がするような、そんな感じだ。それからシロップは毒々しい原色で、頭にガツンとくる甘さがありました。現世そんなかき氷はどこにもありません。もう一度絶滅してしまったかなとあきらめかけたケース、なんとか見つけたのです。焼肉食べ放題のおショップにあった、自分で作るかき氷。大人にもキッズにも好評がなくて、誰も聞き流す先端でしたが、「ビビッビビッ」と、独り興奮してしまいました。ミュゼ 100円 申し込み

どちらが好み? いまどきのかき氷と、いにしえのかき氷。